カードローンの即日振り込みの流れについて

今では便利な世の中になったもので、即日振込に対応しているカードローンが増えてきました。

 

とはいえ、「カードがすぐに発行されるわけでおないのに即日振込してもらえるのはどうしてだろう」という基本的なところで疑問を持たれる方もおられます。

 

ですので、簡単に即日振込までの流れの説明をしていきたいと思います。

 

申し込み

 

カードローンの申し込みは、今ではインターネットから行う方法が主流となってきています。もちろん昔と同様に、直接店舗で申し込みを行ったり、電話で申し込むという方法でも問題ありません。

 

いずれの方法を取るにしても、即日振込をしてもらいたい場合には、できるだけ早くに申し込みを完了させることが大事です。できるなら午前中までに申し込みを完了させるほうがベターです。

 

申し込み内容の確認

 

即日振込対応のカードローンへの申し込みの折り返しの確認は、早ければ数分後にも

 

連絡が入ってきます。連絡方法は、メールの場合や、携帯電話への直接の電話といったケースがあります。これはカードローン会社によって異なってきます。

 

.本人確認書類の提出

 

申し込み内容の確認がつつがなく完了したら、次は本人確認書類の提出になります。一般的なものでは運転免許証や健康保険証、パスポートなどです。

 

今の主流の提出方法は、これらをデジカメや携帯電話のカメラ機能で撮影したデータを所定のページにアップロードするというものです。カメラがなければ、スキャナで読み込んだデータでもかまいません。

 

審査

 

本人確認書類の提出が終われば、あとはカードローン会社からの審査結果の連絡を待つだけです。

 

即日振込のカードローンの申し込みの場合は、非常に迅速に審査が行われますので、さほど待つ必要なく連絡が入ってきます。

 

IDやパスワードの発行

 

そして審査を通過できれば、カードローン会社から会員IDとパスワードの案内が送られてきます。そのIDなどを元に、カードローン会社へアクセスし、ログインしたのち振込みの依頼を行えば手続きは完了です。

 

即日振込は、カードローン会社と提携している銀行口座を持っていれば、よりその可能性が高まりますので、事前に確認しておくと良いでしょう。カードそのものは、後日郵送されてきます。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日